ホテリエ TOPICS

ホテリエイベント【インスペクション@セントレジスホテル大阪】

Share on Facebook

みなさんこんにちは。

いよいよ来週から12月です。

1年が経つのは早いものですね。

 

 

先日、今年最後のイベント

「ホテルインスペクション&ランチ」を開催しました。

 

普段ホテル勤務しているスタッフが中心に集まり、

ランチやインスペクション(見学)を通して

お客様目線でホテルを体感するイベントです。

今回は、ミシュランガイドや各種旅行サイトでも評価の高い

セントレジスホテル大阪でお世話になりました。

 

 

 

まずは12階にある

イタリア料理「ラ ベデュータ」へ。

 

 

 

コース仕立てのランチをいただきながら

お店の雰囲気や接客、

お料理などのコンセプトに触れつつ、

会話の弾むリラックスした時間を過ごしました。

 

 

 

ラ ベデュータは奥の一角が

オープンキッチンになっていて、

自家製生パスタをのばしていたり

美しく盛り付けられていくお料理を見ていたら

次に何が出てくるのかワクワクします!

 

 

 

 

 

 

パスタは入店してきたときに

伸ばしていたやつかな?

モッチモチでした。

 

デザートはこちら、

大地を表現したそうです!

 

 

 

クランチーな食感が楽しい

ティラミス仕立てでした♪

全てをご紹介しきれませんが、

お料理に合わせてワインなどもいただきながら

ひと皿出てくる度にワクワクする、

楽しいひと時でした。

 

 

食後は、ホテルの方に紹介していただきながら

いざ、館内見学へ!

 

セントレジスホテル大阪の最上階にある

最上級の客室「ロイヤルスイート」は圧巻。

まさに、贅をつくしたつくりで、

大阪市街を一望する景色はもちろん、

しつらえ一つ一つが素晴らしいです。

 

なかなか入室できないお部屋に

スタッフの目は終始キラキラでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

パーティが開けそうなリビングは

広いソファに腰掛けると

それだけで嬉しくなります。

 

 

 

映画のワンシーンに出てきそうな

ゆったりとしたつくりのバス&シャワールーム。

夜景を望みながら

何時間でも浸かっていれそうですね。

 

 

 

 

続いて鉄板焼きレストラン「和城(WAJO)」

茶室の趣を取り入れたという店内。

 

 

 

個室は壁のクロスに、京都の高級絹織物で名をはせる

西陣織が使用されているそう。

天井に高く広がる贅沢な空間と

日本の伝統美があいまって

重厚ながらも決して重苦しくはない

凛とした印象に

説明を聞きながら思わず

口が開いたまま見上げてしまうスタッフも。

 

 

 

 

場所を移して、1~2階へ。

フランス料理「ル ドール」では

NYがテーマのクリスマススイーツで

可愛いらしいデコレーションが。

 

 

 

2階奥にある、ワインセラーは

通常お客様に公開しているものではなく、

ホテルのスタッフだけが入る場所にも関わらず、

このディスプレイにみんなも感動。

同規模のワインセラーが12階にもあるらしく

ホテルを訪れる舌の肥えたグルマンが

いかに多いかを感じさせられます。

 

 

 

これらのほか、

ブライダル・バンケット関連施設や

メインバーなど

可能な限り見学させていただき、

あっという間の3時間でしたが

参加者全員大満足のインスペクションとなりました。

 

 

お忙しい中ご案内いただいた

セントレジスホテル大阪の黒羽さん

ありがとうございました。

 

 

 

終了後、参加者に感想を聞いてみると

一般客ではなかなか見れない場所を見学出来て嬉しかった方、

サービススタッフの胸元にあったソムリエバッジを見て

一層向上心に掻き立てられた方、

「バックエリアの動線も見てみたかった」

という研究心旺盛な方など

思い思いの発見や感動、気づきがあった様子でした。

 

 

見学中の皆さんの姿を見ていると、

「なんだかんだ、みんなホテルが大好きなんだな~」

と感じる一日でした。

今日の体験が、お仕事に活かされるといいな(*´ω`*)

 

 

・・・・・・・・・

 

ホテリエスタッフでは、このような交流ができるイベントを開催しています!

イベントによっては、登録スタッフだけでなく、

一般の方も参加可能ですので

ご興味のある方はホテリエスタッフまでお問合せください。

目標を持つ者同士で集まって、楽しく語り合いませんか。

ご参加お待ちしていますヾ(´▽`)

コメントは受け付けていません。